片倉コープアグリ株式会社 100周年特設ページ

2020年3月、おかげさまで当社は創立100周年を迎えました。100th ANNIVERSARY 稔り豊かな未来に貢献したい
代表取締役社長 野村 豊

片倉コープアグリ株式会社は2020年3月、創立100周年の大きな節目を迎えました。これもひとえに株主様・お取引先様のご指導・ご支援のおかげであり、心から感謝申し上げます。

1920年3月14日、大分市に桑用の専門肥料企業として日支肥料株式会社が誕生しました。日支肥料としたのは、当時、原料の大豆粕・菜種粕を中国から輸入したことに由来します。その後2015年10月には、日支肥料株式会社の後身である片倉チッカリン株式会社とコープケミカル株式会社が合併し、国内肥料業界の最大手企業として発足しました。

創立100周年を迎え、これからの世代にふさわしい企業基盤を構築するために、主力の肥料事業においては、価格競争力を付けるために生産性向上とコスト削減、機能性が高く付加価値の高い肥料の開発、拡販、中国市場への展開、化学品事業ではこれまで以上に海外に軸足を置き商品開発・拡販に注力してまいります。

平成から令和と時代は移り変わり、新たなステージが始まっています。次の100年に向けて飛躍を遂げるためのスタートラインとするよう、今後も全社員一丸となって積極的なチャレンジをしていきます。

今後とも、変わらぬご愛顧・ご支援のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。